2011/11/28

2011年11月

        

ELGAR HOUSE

category - フレンチ
2011/ 11/ 28
                 
ELGAR HOUSE

イギリス人に敬愛されている作曲家サー・エドワード・エルガーの名前を
つけた、赤いイングリッシュローズからネーミングしたお店

ELGAR HOUSE 当店にも結婚式のゲストに呼ばれた
お客様が、いらして頂く機会が多く、僕もどんなフレンチレストランか
まえから、興味のあったお店です。

DSC06331.jpg

洗練された雰囲気で居心地がとても良い。

DSC06350.jpg

イギリスを中心に集めたアンティーク家具がとても素敵。

DSC06330.jpg

DSC06334.jpg

秋のシェフ・スぺシャリテ、というコースを食べました。

DSC06335.jpg

ズワイガニとノルウェーサーモンのファルシ
赤カブのローズマリー風味
サーモンのムースがクリミーで蟹とよくマッチして美味しかったです

DSC06336.jpg

ランド産フォアグラのポアレ
野生のきのこ添え バルサミコソース
フォアグラと舞茸とダイコンのバランスがとてもいいです

DSC06337.jpg

真鯛のポアレ,
皮がパリパリ、身がプリプリでいい

DSC06338.jpg

宮崎牛ロースのロティー マスタードソースとバスクの塩で
トウガラシの入った塩がアクセントになっていて、不思議な味でおもしろい

DSC06339.jpg

モンブランとバニラのアイス
濃厚なバニラ

DSC06340.jpg

このデザートもカワイイ

DSC06341.jpg

プチフールとコーヒー
もうお腹いっぱい、美味しかった。

DSC06342.jpg

こちらで結婚式をあげる新郎、新婦様の、
ゲストのお客様が、うちのお店にいらしゃいますよと話をしたら、
全部の部屋を案内して下さった。どの部屋もいい感じ

DSC06343.jpg

DSC06344.jpg

DSC06345.jpg

DSC06346.jpg

DSC06347.jpg

DSC06349.jpg

DSC06348.jpg

どの部屋もシックで、そしてバラの花が咲いたら、とても素敵だろうな
もう一度、結婚式をしたい位だな。