2013/09/29

2013年09月

        

銀座 舟形

category - 美味しい物
2013/ 09/ 29
                 
DSC05830.jpg

いつも会うと楽しくて、楽しくて、
時間があっという間に過ぎてしまう、
大切な友人のTさん夫妻と娘のようにカワイイ、
美女軍団と楽しい飲み会をしました。

場所は銀座、活魚料理の舟形です。

Tさんの話によると日本酒も美味しいらしい
お店の雰囲気からすると、間違いなく美味しい
雰囲気を醸し出していて、どんな料理が出てくるか楽しみなお店です。

DSC05833.jpg

最初に出てきたのはお刺身の盛り合わせ、
黒ムツやトビウオがある、どれも美味しい、

そんな中で一番美味しかったのはアカサバ(ハチビキ)、 
初めて食べた、刺身は赤身のような色合いで食べてみると、
マグロみたいな筋の食感がありつつも、白身のようなコリコリした旨みが。

意外と上品な味で、何ともいえないおいしさ、
身割れのしやすさが鯖に似ているからアカサバなのかな,

DSC05835.jpg

お刺身と言えば日本酒、最初に飲んだのが
聖泉、穏やかな香りと心地いい口当たり
まずい、この手の酒はヤバイ、絶対飲み過ぎる、

DSC05837.jpg

次に出てきた料理は、この生きているスルメイカ、
スルメイカ君、君も幸せだな僕たちに食べられるなんて、

DSC05840.jpg

なんて言っていたら、出てきました、まずはゲソから、
醤油をかけると、まだ動いています、口に入れると、
口の中で吸盤が張り付いてくる、味わうより、この感触が面白い、


DSC05842.jpg

身の部分です、歯ごたえを楽しみたいのでエンペラからいただきます、
スルメイカはヤリイカより肝が大きので肝醤油を作ると、
濃厚な肝醤油が出来これに今まで生きていたイカを付けて食べると、
もうしあわせ、

DSC058441111.jpg

このメンバーは本当に優しく楽しいメンバーで、
一生付き合ってくれたらと思います、

DSC05846.jpg

次に飲んだ日本酒は腰古井、
聖泉より辛口だけど、透明感溢れる広がりの中に、
旨味がある、このお酒も魚料理に合う、

DSC05848_20130929191543f89.jpg

次に出てきたのが、大きいアワビ、しかもこれも生きている、
ちょっと酔ってきたので、アングルは最悪ですね。


DSC05851.jpg

アワビ一個でこの量です、まずは大好きな硬いところから、
アワビが黒ではなく赤なので身が柔らかめですが、
よく噛むと口内でとろとろになり、肝につけると、
日本酒が何杯も飲めそうになってくる。

DSC05857_20130929191650f43.jpg

キンメは煮魚が定番だけど、塩焼きのほうが素材の味を
そのまま楽しめるのがいい。皮もパリパリして香ばしくて美味しい、

DSC05858.jpg

マグロのカマの煮付、
このカマは部位的に胴体のお腹部分、大トロの部分のすぐ横なので、
カマには大トロの塊が沢山ついてるんです。

この大トロたっぷりのカマを甘辛い醤油たれで煮付けあって、
とろりととろける旨さ、日本人の魚料理の知恵は素晴らしいですね。

DSC05860.jpg

にごり原酒花の舞、
素朴な酸味の効いた味わいと、とろっとろの舌触りが、
身も心もとろけるほどに口の中に広がっていく、
美味しいお酒を飲めるのは、幸せだな、

DSC05863.jpg

楽しい会話とおいしい酒と料理、次はいつできるかな、
次回が楽しみです。