2014/02/24

2014年02月

        

銀座の和食、馳走そっ啄(ちそうそったく)

category - 和食
2014/ 02/ 24
                 
DSC07541.jpg

最近見つけた和食屋さん、馳走そっ啄、

DSC07519.jpg

どんな料理が出てくるかとても楽しみ、


DSC07520.jpg


最初に出てきたのがオトソ、
一年間の邪気を払い長寿を願って飲むお酒を、
最初に出してもらえるなんて、ありがたいことです、
お屠蘇を飲むなんて、何年ぶりだろう、

DSC07525.jpg

左から、鮎の稚魚のあえもの,金の器がイカの雲丹あえ
寒ブリとやさいのあえもの,ほうれん草とカニのお浸し
聖護院大根と数の子、

ここの料理は一品一品がとても丁寧に作られていて
とても美味しい、

DSC07526.jpg

視覚を刺激する料理だな、色々なものが入っていて、
説明できないくらいの品数で、嬉しくなってしまいます、

DSC07528.jpg

蟹しんじょう
これが和食の真髄という感じで、お出汁が素晴らしい

DSC07529.jpg

お作りは彩がとても綺麗で、
ヒラメのからすみ合えやウニやマグロ

DSC07524.jpg

どれも旨みがはっきりしていて、日本酒に合う、

DSC07531.jpg

海老芋と大根そして京人参が白味噌仕立ての、
やさしい味に黒七味の山椒が効いていて、これもいい、

DSC07534.jpg

焼き物の甘鯛
う~んやっぱり上品な白身の味がたまらない、
そして器もとってもすてきだな、

DSC07535.jpg

もずくの雑炊イクラのせ

DSC07537.jpg

雑炊が美味しいのはもちろんですけど、左のお皿の松前漬けのお新香、
これが素晴らしい、ほかのお店だと、普通のお新香が出てくるけど、
お新香まで丁寧な仕事がしてある、

DSC07539.jpg

ちょうどいい甘さ、またお正月が来たみたい、

味覚、嗅覚、触覚の全てに訴えかけてくる、馳走そっ啄さん、
この店は品数が多く、手の込んだ料理を出す、おすすめのお店です。

普段なら一万円を超えるコースですが、
レストランウィークで七千三百五十円ととてもお得でした。



                         
                

続きを読む