2014/04/30

2014年04月

        

オペラ・カルメンのヘア&メイクやりました。

category - 未分類
2014/ 04/ 30
                 
DSC07964111_20140430183444ad0.jpg

カルメンは初めてさせていただく演目のヘア&メイクです。
カルメンはセビリアのタバコ工場で働くジプシーの女工ですが、

今回は上品なイメージにアレンジしたカルメンを、
ヘア&メイクで作らさせていただきました。

DSC08758111.jpg

イメージ作りのために練習を見学させていただきました。

DSC08749111.jpg

練習会場に着いたら、演出家の方から隣に座ってくださいと、
一度座ってみたかった、全体が見渡せる中心席に座らせていただき、
ちょっと嬉しかった。

DSC08794111.jpg

目の前で聞くオペラ、凄い、
練習なのに聴いてるうちにどんどん引き込まれていく、

こんなそばで聴くオペラ、すごい贅沢、感動もんです。

DSC08817111.jpg

そして当日、いよいよヘアメイクスタートです、

DSC08820111.jpg

こちらの女性はジプシー風にアイロンでハードウエーブを作り最初にアップにして、
次にダウンスタイルにアレンジします。

そのためワックスやヘアクリームは使わずにアップにしました、
しかもあまり強くねじってアップにするとウエーブが伸びてしまい、
ダウンスタイルにしたとき、ウエーブがだれてしまうので、
柔らかく、しかも激しく動いてもスタイルがこわれないように、
ポイントはしっかりピンでとめます。

DSC08832111.jpg

メイクもかなり気合を入れて頑張っています。

DSC08823111.jpg

カルメン役の方のヘアはおまげが大きめなシニヨンを作り、
次のスタイルへのチェンジの時間が5分くらいしかなく、

DSC08871111.jpg

しかも激しい動きを舞台でするのですが、ピンを最小限に使って作り、
時間内に無事、スタイルチェンジができました。

DSC08848111.jpg

こちらの女性は、清純な女性の役でしたので、編み込みにして、
毛先の三つ編みの部分は、幅を広くしてみました。
編み込みのデザインがアールを描くように丸みをつけると、
優しい感じになります。

DSC08846111.jpg

舞台やファッションショーの仕事は毎回ものすごく緊張しますが、
その緊張している自分を楽しみながらやれる仕事なのでとても楽しいです。

DSC08880111.jpg

あっという間に2時間が過ぎてしまい、無事に舞台が終わりました。
こんな楽しい仕事をさせて頂き、どうもありがとうございました。