2015/03/23

2015年03月

        

ヘアメイク着付けをしてもらって、早朝から お出かけしたときに着物を汚してしまったら 

category - ヘアメイク着付
2015/ 03/ 23
                 
IMG_2877111.jpg

3月4月は着物を着る機会が多いと思いますが、
着物を汚してしまったらどうしたらいいか
少し書いておきますね。

ジュースやワインを着物にこぼしてしまい、
しみや汚れがついたら、なるべく早く適切な処理を
することが大切です。
お酒やビールなども、すぐにその場でぬるま湯で叩けば、
ほとんどしみにはならないと思います。

ただし、お店の濡れたおしぼりで拭かないようにして下さい、
レストランなどのおしぼりは、
薬品を含んでいることがあるので、
変色の原因になることがありますので、

IMG_2879111.jpg

料理のソースやケチャップなどが着物についた場合は、
ハンカチやペーパーで、上からそっと押さえて、
吸いとるようにします。
強く押さえると、繊維に汚れが染み込むので、
絶対に強くこすらないようにしてください。
この場合、水分を含ませた布で擦ってしまいますと水分でシミが広がり、
汚れが糸の中まで入ってしまうため、必ず乾いたものを使います。

IMG_2873111.jpg

その場で処置できない場合は、どしたらいいでしょうね。
必ず汚れの種類を覚えておくようにして、
一分でも早くシミ取りの専門店にもっていくようにします。
汚してすぐなら、何をつけたかわかりますから、
専門家に出す場合は、必ずしみをつけた場所、
つけた日、何をつけたかを伝えます。
このように処理すれば、シミのなかった
綺麗な、もとの状態に戻る確率は高いと思います。
大切なそして高級な着物、一生大切に着てくださいね。