麻布十番 喜作(きさく)

麻布十番 喜作(きさく)

以前から気になっていたのですが、やっと訪問した 喜作

店主は僕が昔から一度は行ってみたいと思っている
京都の老舗料亭『露庵菊乃井』の出身だそうです

DSC05507.jpg

先付けは
早どりの銀杏   鳥の肝の松風  タコの卵巣
ずいきの鰹の酒盗あえ  サツマイモ

先付けから丁寧な仕事ぶりを感じられひと安心
料理はダシを静かに効かせた正統派和食と言う感じです

DSC05508.jpg

マゴチの素揚げと北海道の未来というトウモロコシのおとうふのお吸い物

季節感があって香りや温度もよく、ダシは強くもなく弱くもなく絶妙
量もたっぷりで大満足

DSC05510.jpg

鱧の骨切りをしているところの写真も
撮らせてもらいました


DSC05511.jpg

鱧の湯引きは梅肉和えで大間のマグロはわさび醤油で頂きました

鱧の骨切りも完璧、この鱧はもともと骨がないんじゃないのか?
と思ったくらい

ワインはマスカットの香りがしてイイ感じ

DSC05512.jpg

タコと湯葉と南瓜と茄子とインゲンの炊き合わせ

タコがやわらかくて味が染みていて絶品でした
こだわりをもって一品一品出してくれるのがとてもうれしい

この後にかますの焼いたのと水菜の胡麻和えが出たのですが
おいしくて写真を撮るのを忘れてしまいました


DSC05513.jpg

御飯はお釜で炊いた炊きたてのご飯に鮭のハラスと、とろろこぶの味噌汁
シロウリの漬けものと昆布のの佃煮

一つ一つがとても丁寧に作られているので、僕も味わいながら頂きました


DSC05516.jpg

この写真は葛きりを作っている所

葛きりをその場で作ってもらうのはうれしい


DSC05517.jpg

出来たての葛きりは初めて食べたけどおいしいな

DSC05515.jpg

デザートに出てきた桃のジュース
フレッシュで上品でおいしい

全ての料理がダシがしっかり効いていてどれも本当に美味しかった
食事からデザートまで手を抜かない真摯な姿勢が素晴らしい

DSC05518.jpg

食材や調理法にとらわれず、新鮮で目で見ても
楽しめる会席料理を出してくれる

最初から最後まで極めてざっくばらんに、思いっきりリラックスして
心ゆくまで料理と会話を楽しめました。
今度は別な季節の料理も食べてみたいな

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hairgrace

Author:hairgrace
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード