横浜 清川寿司

横浜 清川寿司

大好きなお寿司屋さん、横浜、清川でお寿司をご馳走になった
その前に、食べたかった江戸清のブタまんを買った。
これは明日の朝食べよう、

DSC06767のコピー

清川でまず出てきたのが、クエ,
あの見にくい顔から想像できない、
繊細な美味しさです、

続いて出てきたのが、寒ブリ,
これはわさびを混ぜた大根おろしを乗せていただいた,
あぶらが乗っているけど、上品なあぶらで美味しい,

ながすクジラの尾の身、
これも毎回食べるけど、絶品という言葉がよく似合う,

たらの白子、
白子は大好きな一品で紅葉おろしによく合う、
フグの白子よりさっぱりしていて、幾らでも食べれそう、
日本酒(出羽桜)によく合う、

DSC06768のコピー

清川のいくらは味付けが薄味だけど、
いくらの旨みがよくわかって、とてもいい、

西京漬けにした、数の子、これも日本酒にすごく合う、

しゃこ、清川のわさびは鼻にソフトだけどわさびの
旨みがあって、しゃこの旨みがます、

アワビ、どうやったら、こんなに柔らかく煮ることができるんだと思うくらい
柔らかくておいしい、

DSC06769のコピー

あんなにお腹の中は真っ黒なのに、とても色白のサヨリは、
甘みのある梅醤油でいただいた、
サヨリの適度な弾力感と甘味が味わえる、

短時間お酢に漬け込んだ、しめ鯖、
締め方が絶妙だな、

さわらのスモーク、チップの香りが適度に染み込んでいて、
これもいける、

箸休めにいただいた、芝海老がすり込んである、卵焼き
毎回食べるが、本当においしい、

DSC06769のコピー

ボタンエビ、今まで食べたボタンエビの中で一番大きい、まるで伊勢海老みたい,
あなたが一等賞です、

透き通った身、とろけるようなエビの甘味、
僕の指と比べても、こんなに大きい、
思わず、大きな口をあけて天を仰ぎながら、かぶりついてしまった、
うーん、しあわせ、

飲んだ出羽桜の蓋と尻尾を比べてみました、
やっぱり大きいな、

エビ100%のえびせん、
これだけで酒のつまみになる

DSC06769のコピー

ジャーン、アカむつ(ノドグロ)の塩焼き、
「寒ムツ」と呼ばれるように、今が旬、
白身の肉質は脂が多く、濃厚な味だけど,
とても食べやすい、

そろそろ、にぎりも食べたくなってきたので,
まずは、スミイカ、これも今が旬だから、
甘みと歯ざわりがたまりません、

キンメのにぎり、
白身の脂は上品でいいね

竜飛漁港の本マグロ、
前は大間産が美味しかったみたいですが、
今は竜飛(たっぴ)産のマグロがいいらしい、
赤身も中トロもいい感じ、

DSC06769のコピー

コハダ、酢の締め方がちょうどいい、

貝柱、これも好き、

ムラサキウニ、うには大好き、

バフンウニ、グレードの低い雲丹は蛋白で何個でも食べれるけど
清川のウニはとても濃厚なので二カン食べれば、もう満足する、

DSC06769のコピー

車海老、今まで生きていたエビをボイルして出してくれる
とても贅沢だな、

穴子 塩と柚子で食べたけど、柚子がすごく合う、

タレの味も美味しく、どちらの穴子も、美味しい、



清川のお寿司は、本当に一つ一つが丁寧に作られていて、
僕の中では、お寿司屋さんのナンバーワンです。
そして、こんない美味しいお寿司と楽しい時間を、
一緒に過ごしていただいた、○さん御夫妻に大感謝です。
御馳走様でした。

続く


テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hairgrace

Author:hairgrace
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード