これだけはやめてほしい 見ていて悲しくなってくる浴衣の着こなし方

a1.jpg

だいぶ暑くなってきましたね、あと少しで花火大会や
いろいろな楽しい夏のイベントが始まる季節ですね。
恋人や友達と一緒に出かけるときに、
浴衣を着ようと考えて、楽しみにしている方も
多いと思いますが、浴衣を着るときのルールは知ってますか、
知らない方も多いと思いますので、やってはいけない浴衣の
着方を書いておきますね。


1、右側の浴衣を前に(上に)して着る

電車の中で見かけてひっくり返りそうに
なったことがありますが、右側を前にして着るのは、
左前と言って死装束のことで、死に装束は
あの世へ旅立つ故人が纏う衣装の事、
縁起の悪い物とされています。
覚えにくいときは、右手が胸元に入りやすければ、
大丈夫と覚えておくといいですよ。
下の一枚目の写真が正しい着方です。

ab1.jpg

こちらが正しい着方で右手がスムーズに入ります。

ab2.jpg

こちらが間違った着方で右手が入りません。

a51.jpg

2、裾の長さを短くして足を出す、

最近はだいぶ少なくなりましたが、浴衣をミニスカートのように短くして着る、
この着方は男の子にもあまり評判がよくないみたい、
ちゃんと裾でくるぶしが隠れているくらいが、上品でいいですよ。

それと浴衣にビーサンやクロックスはやめましょう、

a3.jpg

3、浴衣のおはしょりの長さ

花火大会に行ったりすると、浴衣のおはしょりの長さがとても気になります。
20cmくらい飛び出てる人々を見てはビックリ、

前に立ってる女の子の背中心を直したいと思いながら、
後ろから見ていると何か変、エーおはしょりがない、
おはしょりは5センチ前後がとても綺麗です。

a41.jpg

4、浴衣はちゃんと着て欲しい

胸元とか、うなじどころか背中まで見えそうなのは、ぜんぜんセクシーじゃない、
それは洋服でやって下さい。
和服は、肌の露出を控えてこそ美しいと思います、
品よくきれいに、そしてかわいく浴衣を着て、
楽しんでくださいね。

ゆかたの着付けとヘアセットがキャンペーン中です。
通常8400円⇒6300円です。
℡ 03-3473-5091

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hairgrace

Author:hairgrace
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード