日本橋 懐石料理 はし本

DSC02637.jpg

日本橋 懐石料理 はし本
東京吉兆で23年研鑽されました職人の技、
それが食べてみたくて行ってきました。

DSC02638.jpg

付出し、ザーサイの自家製浅漬けと前菜の胡麻豆腐、
浅漬けザーサイを食べるの結構好きで、
程よい塩味とザーサイの風味が絶妙で美味しい、

濃厚な胡麻豆腐は出汁が効いている、
クリーミーで滑らかな食感これもいい、
この胡麻豆腐を作るのに、
何と日本酒一升使うんだそう、ビックリです。

DSC02641.jpg

マツタケの土瓶蒸し
秋はこれですね、
日本人の料理のセンスに乾杯、
美味しすぎて笑っちゃいます。

DSC02644.jpg

お造りは北海道の帆立、シマアジ、1日寝かせた真鯛、
真鯛がとにかく絶品でした、歯触りは残っているのに
ねっとりとした濃厚な旨味がよく出ている、
久しぶりに美味しい真鯛を食べました。

DSC02643.jpg

友人が生の白身は食べられないので、と伝えて置いたら、
白身の天ぷらにしてくれました。
これも味見させてもらいましたが、
丁度いい揚げ加減、白身の天ぷらと言えば、
キスやメゴチが多いですが、鯛も美味しい。

DSC02645.jpg
八寸は見た目がきれいで、目が喜ぶ感じ、

脇屋さんのお店 Wakiya一笑美茶樓と同じタイプの器
僕の好きなタイプです。

蟹と菊の花の酢和えやチアユ、ゴリの佃煮、
カラスミの衣揚げ、鴨の煮凝りにはフォアグラを
挟んである、どれも完成度がとても高い大満足です。

DSC02650.jpg

秋鮭の幽庵焼き
秋はやっぱり鮭ですね。

DSC02651.jpg
DSC02652.jpg

炊き合わせは野菜に海老の出汁が効いていて
隠れた手間が相当かかっている煮物になっている、
これも絶品です。

DSC02654.jpg

ご飯は、始めからお茶と胡麻ダレが入っていて
見た目は味噌汁ですが、絶品鯛茶漬け、
濃口醤油に胡麻ダレが良い塩梅で、
織部焼の釜で焚いているのも、
美味しい理由でしょうね。

漬け物はご主人のお母様から
受け継いでいるお漬物なんだとか。
このぬか漬け、50年近い糠だそうで、
コクがあって、素材の食感もとても美味しくて、
ぜひ味わっていただきたい一品です。

DSC02658.jpg
DSC02659.jpg
DSC02661.jpg
DSC02663.jpg

デザートもよくできていて美味しい、
はし本さんも僕の大切なお気に入りの、
お店の一つになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hairgrace

Author:hairgrace
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード