卒業式や謝恩会、袴や振袖の着付けとヘアメイク 早朝、何時からでも大丈夫です。

20a.jpg

グレースで卒業式のハカマや謝恩会の振袖の
着付けをするようになったのは、いつごろからだったか
考えてみました。

何十年も昔の話ですが、お店が渋谷の並木橋に
あったころ最初の袴の着付けをさせて頂きました。

そのころ、はかまを卒業式や大切な式典で着ていたのは
実践女子大学(じっせんじょしだいがく)と
タカラジェンヌの正装である黒紋付に緑の袴
くらいだと思います。

4a.jpg

実践女子大学の卒業式の日は朝は4時くらいからヘアメイクと
袴の着付けをはじめて、最後のお嬢様を終わらせるのは、10時30分
その間に60人くらいの人数をさせて頂いていたので、
お店のスタッフも2倍くらいに増やして対応しました。

15a.jpg

はかまは黒か紺が多く、着物は無地のピンクや
サーモンピンク、クリーム色、矢絣(やがすり)を着る
お客様がとても多かったです。

41b.jpg

矢絣は江戸時代に、結婚の際に矢絣の着物を持たせると
出戻ってこない(射た矢が戻ってこないため)と
いわれるようになり、縁起柄とされるように
なったため、小紋などにも矢羽模様が使用されるようになり、
矢羽模様をさして「矢絣」と呼ぶようになったそうです。

29b.jpg

最近はだいぶデザインが変わってきましたが、色々な柄の入った着物に、柄の入ったはかま、
この組み合わせもとてもカワイイと思うので最近はオススメです。
HAIR GRACEヘアグレース()目黒駅前店
℡  03-3473-5091
東京都品川区上大崎2-16-1モンドールビル3F

25b.jpg

6a_20160203115920d2c.jpg

3b.jpg





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hairgrace

Author:hairgrace
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード